漆器:朱サハリ椀・奥田志郎

朝鮮半島にルーツに持つサハリ椀は、和にも洋にも、そして、アジア料理にも良く似合います。

信楽葉皿・辻村塊

「ひょいひょいとお気楽に使っていただくと返って親しみのわくお皿です。」

漆器:潤色金箔花紋蓋付椀・5客1組・磯矢阿伎良

「緑のタンパンの色も冴えていて、形もよく盛るのがたのしいお鉢です。」