九谷焼:色絵染付梅花図八角皿・正木春蔵

「この頃流行のお取り寄せのお節会を盛られてもしっかりお正月を味わっていただけるでしょう。」

九谷焼:赤彩木瓜形向付・須田菁華

「盛り心地良く、金箔装飾の伏原博之さんの小付がいっそう豪華さを引き立てているようです。」

漆器・飛騨春慶塗:大徳寺重・滝村弘美

「大徳寺弁当を二、三人前のお重詰め用として用いた場合、少しお正月らしい取り皿と酒次、酒盃で盛り上げます。」