漆器:にちにち弁当箱・黒・奥田志郎

漆器:にちにち弁当箱・黒・奥田志郎

一人前の酒菜のうつわに、お昼ごはんや夕食のおかずの居場所にも。

明日は「夏至」。
期間的には、次の「小暑(7月7日)」までが「夏至」となります。

最近は台風対策などで田植えが早くなっていますが、本来は田植えの最盛期。
関西では、夏バテ防止や稲の根が四方八方に元気に張ることを願って、タコを食べる風習があります。

お昼ごはんにたこ焼き。
幼い頃、土曜日のお昼ごはんは毎週たこ焼きだったこと、思い出しました^^

さて、こちらは女性のためのお弁当箱として作っていただいた「にちにち弁当箱」です。
少し小ぶり・・・だけではありません。
お椀と同じように、重箱よりも丁寧に、たとえば、内側は水分が染み込まないように下地をつけた本固地にこだわっています。

なぜ今のご案内?

奥田志郎さんの倉庫から最近出てきてくれたから^^
お願いしていた数より多く作られ、そのまま日の目を見ないままに。

お弁当箱は、外や職場や学校で活躍するだけではありません。
たとえば、一人前の酒菜のうつわに、お昼ごはんや夕食のおかずの居場所にも。
いろいろにお使いいただけます。

行楽日和。

現在、「投稿お知らせメール」を配信できない状態です。
ご迷惑おかけしています。

ようびの器 ものみな美しき日々のために



大阪の器屋「工芸店ようび」 半世紀の記録!

店主 眞木啓子の初めての著書です。
ぜひご一読下さいませ。

全国の書店、オンライン書店(Amazon,楽天ブックス他)、店頭、電話注文にてご購入いただけます。
電話でのご注文の場合、送料は385円となります。
TEL:06-6314-0204

amazon →
rakutenブックス →

TEL:06-6314-0204
ようびの輪島の作家は奥田志郎さんと尚古堂さんが居られますが、皆様から厚いご支援、お言葉を賜り、ありがたく厚く御礼申し上げます。

ご支援金等は復興が始まります時「ありがたく役に立たせていただきます」と申されております。

しばらくの間、ようびには作品が入ってこない状況が続きますので、今手持ちの作品たちを買っていただく以外になく、それをもって再開を応援させていただきたく思っております。

よろしくお願い申し上げます。

工芸店ようび 店主 真木

投稿お知らせメール購読しませんか?

【和食器ブログ】では、一点ずつ丁寧に、時々、料理を作って、時々、コーディネイトをして、入荷のお知らせしています。