志野焼:志野菊之文小皿・瀧川恵美子

志野焼:志野菊之文小皿・瀧川恵美子

朝霧のようなベールの向こうに描かれているのは小菊です。

今日から「白露」。

夜冷えた空気が朝露となって草木に宿りはじめる頃・・・。

たしかに、朝だけは涼しく感じようになりました。

朝霧の日は天気が晴れるそうです。

さて、瀧川恵美子さんから志野の小皿です。

朝霧のようなベールの向こうに描かれているのは小菊。

菊は日本を象徴する花の一つですが、奈良時代に中国から伝わってきたそう。
野生のものは日本には存在しないそうです。

里山で楽しませてくれる野菊も「菊のようにに見える植物」。
少しびっくりです。
でも、リュウノウギク、ノジギクやノコンギクなどなど、菊であろうとなかろうと、愛らしいことに変わりはありませんね^^

瀧川恵美子さん

■蔵出し企画

【現品限り!】の付記されている植山昌昭さんのうつわを一割引きでご提供させていただきます。

10月1日(土)11時から。
ご利用くださいませ!^^