6寸鉢・白丸鳥文・杉本太郎

6寸鉢・白丸鳥文・杉本太郎

クリーム色の肌に千鳥が小粋なアクセントになっています。

今日は「サツマイモの日」です。

「栗(九里)より(四里)うまい十三里」。
江戸から十三里の川越のさつまいもがおいしかったことから生まれた言葉だそう。

さつま芋ブームが止まりません。
「罪悪感の少ないスイーツ」。
まさにその通りです(o^^o)

さて、杉本太郎さんから盛鉢がやって来ました。
スイスイと飛び交う千鳥が散りばめられた愛らしい鉢が3種。
クリーム色の肌に千鳥が小粋なアクセントになっています。

こちらは、真ん中の径が18.8cmほどの中鉢です。
盛ったのは、「サツマイモの日」にあわせて「さつまいものはちみつ煮」です。

「さつまいものレモン煮」がよく知られていますが、レモンと砂糖の替りにハチミツです。
ハチミツの酸味はレモンと同じぐらいだそう。
砂糖の替りにハチミツを使えばレモンいらず・・・ということで(o^^o)

杉本太郎さん width=

■Rakuten お買い物マラソン

2月19日(月)夜8時から23日(金)深夜1時59分まで。
rakutenブックスからご購入いただくと、書籍「ようびの器」も【ショップ買いまわり】対象です。

ご利用くださいませ!^^



現在、「投稿お知らせメール」を配信できない状態です。
ご迷惑おかけしています。

ようびの器 ものみな美しき日々のために



大阪の器屋「工芸店ようび」 半世紀の記録!

店主 眞木啓子の初めての著書です。
ぜひご一読下さいませ。

全国の書店、オンライン書店(Amazon,楽天ブックス他)、店頭、電話注文にてご購入いただけます。
電話でのご注文の場合、送料は385円となります。
TEL:06-6314-0204

amazon →
rakutenブックス →

TEL:06-6314-0204
ようびの輪島の作家は奥田志郎さんと尚古堂さんが居られますが、皆様から厚いご支援、お言葉を賜り、ありがたく厚く御礼申し上げます。

ご支援金等は復興が始まります時「ありがたく役に立たせていただきます」と申されております。

しばらくの間、ようびには作品が入ってこない状況が続きますので、今手持ちの作品たちを買っていただく以外になく、それをもって再開を応援させていただきたく思っております。

よろしくお願い申し上げます。

工芸店ようび 店主 真木

投稿お知らせメール購読しませんか?

【和食器ブログ】では、一点ずつ丁寧に、時々、料理を作って、時々、コーディネイトをして、入荷のお知らせしています。