九谷焼:染付山水文平皿・正木春蔵

九谷焼:染付山水文平皿・正木春蔵

穴子の「八幡巻」も似合いそうです。

今日は「穴子の日」です。

天ぷらにしても、煮穴子にしても、寿司でも白焼きでも、穴子は本当に美味しいです。

ご存知、ごぼうをうなぎで巻いた「八幡巻」。
かつて、京都の八幡がごぼうの産地で、かつ、上等のうなぎがとれていたから生まれた料理だそう。
今では、牛肉を巻いたり、タチウオを巻いたりしていますが、穴子を巻いた「八幡巻」が手頃であっさりとしていて美味です。

おせち料理だけではもったいない^^
暑い夏を乗り切る一品にどうぞ。

さて、正木春蔵さんから染付のお皿です。

濃淡が造り出す表情が魅力、正木春蔵さんらしさがあふれる染付です。

のんびりした涼し気な風景は、今年の夏にぴったり。
穴子の「八幡巻」も似合いそうです。

とても久しぶりの入荷となりました。

正木春蔵さん

■夏季休業について

8月14日(日)から8月21日(日)まで夏季休業いたします。
おうち時間、お買い物も引き続きお楽しみくださいませ!