蝶々を隠してしまうのがもったいないですが・・・

揚羽蝶文鉢・植山昌昭

今日はハロウィン!

昨日の日曜日は、
小さな悪魔やお姫様が街中にあふれていました!

今宵は、
紳士淑女の悪魔たちが街を・・・!^^

さて、久しぶりになりました。
植山昌昭さんから新作です。

アゲハチョウがうつわ一面に描かれた小鉢です。

蝶々を隠してしまうのがもったいないですが、
器の形は、深さがあって底が平たくて・・・、
いつものお総菜が一人前、たっぷりすっきり入ります。

ところで、蝶々。
春(特に菜の花)のイメージがありますが、
冬眠するまでは、一年中ふわふわひらひらしているそうです^^

植山昌昭

■蔵出し企画

【現品限り!】の付記されている植山昌昭さんのうつわを一割引きでご提供させていただきます。

10月1日(土)11時から。
ご利用くださいませ!^^