漆器・輪島塗: 黒五つ椀・三の椀・奥田志郎

漆器・輪島塗: 黒五つ椀・三の椀・奥田志郎

絶品のお汁を最後までいただきたい鍋料理と相性が良いのが漆器のお椀です。

今日は「鍋の日」です。

仕込みからこだわったおでんから、温度にだけはこだわりたい湯豆腐まで、秋から冬、鍋料理の食材に事欠きません。

ところで、関西では「関東煮(かんどうだき)」と呼ばれる「関西風おでん」。
「さえずり」や「牛すじ」など個性的な具材がいろいろ。

なぜか、出汁が甘い・・・と誤解されている方もいらっしゃるのですが、甘いのではなく、旨味が強い・・・のが特徴です。
大阪にも「関東煮」の名店は数多くあります。
ぜひ一度味わってくださいませ(o^^o)

さて、こちらは、奥田志郎さんの「黒五つ椀」から「三の椀」。

こちらと「四の椀」は、お鍋の取り鉢(玉割)としておすすめしています。

あつあつをふーふーっ。

漆器の良さは、熱さが伝わりにくいこと。

絶品のお汁を最後までいただきたい鍋料理と相性が良いのが漆器のお椀です。

お鍋の季節

■Rakuten お買い物マラソン

2月19日(月)夜8時から23日(金)深夜1時59分まで。
rakutenブックスからご購入いただくと、書籍「ようびの器」も【ショップ買いまわり】対象です。

ご利用くださいませ!^^



現在、「投稿お知らせメール」を配信できない状態です。
ご迷惑おかけしています。

ようびの器 ものみな美しき日々のために



大阪の器屋「工芸店ようび」 半世紀の記録!

店主 眞木啓子の初めての著書です。
ぜひご一読下さいませ。

全国の書店、オンライン書店(Amazon,楽天ブックス他)、店頭、電話注文にてご購入いただけます。
電話でのご注文の場合、送料は385円となります。
TEL:06-6314-0204

amazon →
rakutenブックス →

TEL:06-6314-0204
ようびの輪島の作家は奥田志郎さんと尚古堂さんが居られますが、皆様から厚いご支援、お言葉を賜り、ありがたく厚く御礼申し上げます。

ご支援金等は復興が始まります時「ありがたく役に立たせていただきます」と申されております。

しばらくの間、ようびには作品が入ってこない状況が続きますので、今手持ちの作品たちを買っていただく以外になく、それをもって再開を応援させていただきたく思っております。

よろしくお願い申し上げます。

工芸店ようび 店主 真木

投稿お知らせメール購読しませんか?

【和食器ブログ】では、一点ずつ丁寧に、時々、料理を作って、時々、コーディネイトをして、入荷のお知らせしています。