灰釉土瓶蒸・杉本寿樹

灰釉土瓶蒸・杉本寿樹

年に一度、せっかくの松茸を味わうならやはり上品な出汁の土瓶蒸し。

秋分の日、いかがお過ごしでしょうか。

関西はあいにくの雨。
台風が接近中だそう。

のんびり秋のごちそうに思いを巡らせます。
副菜をたっぷり準備しながら・・・(o^^o)

秋の味覚の一つ、松茸が八百屋さんに並びはじめました。

幸せにも、上質の松茸が手に入ったら、まず、丁寧に丁寧に濡れ布巾で拭き上げます。
そして、蒸したり、焼いたり、炒めたり・・・。

ダイレクトに美味しさを楽しむなら焼き松茸でしょうか。
でも、年に一度、せっかくの松茸を味わうならやはり上品な出汁の土瓶蒸し。
鱧や海老、銀杏に三つ葉に松茸の香りをのせて。

ごちそうの土瓶蒸しにふさわしいうつわが今年もやってきてくれました。

極上の土瓶蒸し、お見逃しございませんように^^

土瓶蒸しの器

■蔵出し企画

【現品限り!】の付記されている植山昌昭さんのうつわを一割引きでご提供させていただきます。

10月1日(土)11時から。
ご利用くださいませ!^^