粉引5寸馬たらい鉢・荒賀文成

粉引5寸馬たらい鉢

荒賀文成さんの「馬盥」はとてもスマート。

今日は「食いしん坊の日」。

レシピもたくさん掲載されていて、食いしん坊に嬉しい雑誌『dancyu(ダンチュウ)』の出版社が制定したそうです。

『dancyu』の雑誌名の由来は「男子厨房に入らず」ならぬ「男子も厨房に入ろう!。

1990年創刊。
あれから30年、料理好きこだわり男子、増えました。

さて、荒賀文成さんから「馬盥(ばたらい」の中鉢です。
名前の通り、馬を洗うのに使うたらいの形をしたうつわです。

いろいろな「馬盥」がありますが、荒賀文成さんの「馬盥」はとてもスマート。
見込みが狭くなっているので、おつゆたっぷりにこんもりと盛り付けられます。

こちらは、身欠きにしんとナスの炊き合わせ。
温かくしても冷たくしても美味しくいただけます。
おつゆたっぷり、刻み生姜たっぷりでどうぞ!(o^^o)

荒賀文成さん

■蔵出し企画

【現品限り!】の付記されている植山昌昭さんのうつわを一割引きでご提供させていただきます。

10月1日(土)11時から。
ご利用くださいませ!^^