九谷焼:染付網文7寸皿・正木春蔵

「大好きな正木さんの網目の七寸皿。」

大好きな正木さんの網目の七寸皿。何かたっぷりと盛りたい時に応えてくれる重宝なお皿です。今回はカプレーゼを盛ってみました。

一人分の皿としては大きいと思われるかもしれませんが、いろいろのものを取り合わせたり、冷製のスパゲッティや、お皿の上で骨を取る魚料理などにもこぼれる心配がなく、たびたび食卓に出てくるお皿になるのではないかと思っています。

d.tamさんの長皿にはローストビーフで少し贅沢な家庭のたのしみ。ワインを一杯、夏の宵の御食卓です。

工芸店ようび 店主 真木

まだ梅雨とはいえ、雨の止む間に気温がどんどん上がります。
京都は、昨日36℃にまで(*_*)

梅雨明け同様、少し遅くなりましたが、7月の特集です^^

店主の大好きな正木春蔵さんの大好きな7寸の網目文のお皿です。
多様使いができるすぐれもの。
今回はカプレーゼを(o^^o)

夏の宵の御食卓

■BSプレミアム103の「美の壺」

10月30日19時30分から、BSプレミアム103の「美の壺」に工芸店ようびの店主が出演します!

先月撮影も無事終了し、いよいよ放映を待つばかりです。
ご期待くださいませ!^^



■お店へお越しくださるお客様へ

ご来店の際、お客様にはマスク着用、入り口にて手指の消毒のご協力をお願いいたします。店頭にて手指消毒液をご用意しております。
お客様とスタッフの健康と安全確保並びに感染拡大防止の為、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い致します。



■ブログ投稿のお知らせメールの不具合

先日より、『和食器ブログ』の投稿お知らせメールのタイトルが文字化けしています。
修正に手間取ってしまっていて、いまだ文字化け中です。
ご迷惑をおかけしています。
本文は読んでいただけますので、修正まで今しばらくお待ちくださいませ。