もちろん、一人前を盛っても盛り映えがします。

白磁7寸片口鉢・阿部春弥

今日は「串の日」。

大阪で「串」と言えば、串カツです。
焼き鳥もありますが、やはり、串カツです(*’-‘*)

スタートは、は何を置いても「牛串」。
「肉」と言えば「牛肉」の大阪の串カツのルーツです。

アルバイトが揚げるチェーン店も増えてはきましたが、
店伝統のワザを伝授された職人だけが揚げることを許されている老舗も健在。
揚げる職人さんを指定する常連さんもいるほどです!^^

もちろん、ソースの二度づけは禁止です(o^^o)

さて、阿部春弥さんから白磁の中鉢です。
盛ったのは、豚とニンニクの芽と人参の塩糀炒めです。

これくらいの鉢があると、
2人前ぐらいをすっきりスマートに盛りつけられます。

もちろん、一人前を盛っても盛り映えがします。

白磁