「松葉蟹の足を姿のまま盛るために作られたと思われるもので・・・」

白釉変形鉢・有松進

蟹とは美味しいもので、松葉蟹は12月~2月頃まで皆それぞれにたのしまれるのではないでしょうか。(私は松葉蟹でなくても季節は違いますが渡り蟹(菱蟹)も大好きです)

この編笠の大ぶりの向付は松葉蟹の足を姿のまま盛るために作られたと思われるもので、本歌は何だったのか判然としていません。ある料理屋さんのために作ったことがあり、一枚私の手もとに残っていて、盛り鉢、盛り皿としていろいろに使えるものだと解り久しぶりに作ってみました。丸ばかり多くなる食卓の中では変化がつき、白釉であることで何でも盛りやすくお手許にあると重宝なものではないでしょうか。

お猿のお箸置は大人気をいただき今は少しになってしまいました。ありがとうございました。

店主 真木

西日本は、週末40年ぶりの寒波襲来だそうです!(@_@)

ひょっとしてひょっとしたら、沖縄の方でも雪がちらつくとか・・・(≧∇≦)

雪の金閣寺ってきれい!って言ってられないですねA^^;)

蟹のうつわ

■お店へお越しくださるお客様へ

ご来店の際、お客様にはマスク着用、入り口にて手指の消毒のご協力をお願いいたします。店頭にて手指消毒液をご用意しております。
お客様とスタッフの健康と安全確保並びに感染拡大防止の為、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い致します。