「一番シンプルでしかもお正月らしい組み合わせ」

鶴皿・阪東晃司

「今年また阪東晃司さんの腕を信じて粟田の土で挑戦していただきました。」

雲錦手向付(仁阿弥道八写し)

「京らしい季節の取り入れ方に感心いたします。上質な器という満足感がございます。」