少し新しい組み合わせ 屠蘇器

「正木さんらしい品位と培われたセンスの賜物かとうれしくご紹介いたしました。」

灰釉土瓶蒸・杉本寿樹

年に一度、せっかくの松茸を味わうならやはり上品な出汁の土瓶蒸し。

伊賀焼:雅造蓮弁刻紋様碗・福森雅武

「少しでも秋を待つ気分になっていただけるようにと献立を考えてみました。」