染付ふくろう文4寸皿・阪東晃司

染付ふくろう文4寸皿・阪東晃司

「少し味わっていただけるものになったのではと・・・」

京都・山端にお住いの加藤清允先生のお名前をご存知の方は多いと思います。

小児科医であられ、陶芸・随筆・絵、そのすぐれた感性は高い評価を受けておられます。何よりお好きでその中でも一番すぐれておられるのが刀に関する見識で、その世界の方々に信頼の厚い方です。

ようび店主は長いお縁をいただいており、今様光悦さまと申し上げております。先生が作られる食器を店の商品として作っていただくことは叶いません。お売りにならないからです。それで、先生にお許しをいただき、先生の写しを作らせていただき、作者たちにこの良さを感じていただきたいと思いました。かなり長く試行錯誤しつつ作っていただいていますが、美しく優しく威厳のある先生の領域に達することは出来ていません。

ですが、この形の使い易さ、柄の可愛らしさなど、少し味わっていただけるものになったのではとお出ししました。

よろしくお願い申し上げます。

工芸店ようび 店主 真木

阪東晃司さんからキュートな小皿がやって来てくれました。

「ふくろう」ですが、目がぱっちり!
なんとも愛嬌のある姿です^^

「いつもの取皿」に仲間入りです!

阪東晃司さん

■お店へお越しくださるお客様へ

ご来店の際、お客様にはマスク着用、入り口にて手指の消毒のご協力をお願いいたします。店頭にて手指消毒液をご用意しております。
お客様とスタッフの健康と安全確保並びに感染拡大防止の為、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い致します。