色絵桜花文盃・正木春蔵

「やさしさに溢れていて、身近にたのしさを運んできてくれるようです。」

春の盃

今年は私たちの間にさまざま不安をかかえる生活になってしまいましたが、それだからこそ最小単位の御家族の生活だけは、充実したものにしてほしいものです。

正木春蔵さんが春の盃を作って来てくれました。酒盃としても小付としても使える大きさです。正木さんの花も鳥も何かやさしさに溢れていて、身近にたのしさを運んできてくれるようです。いつもやはりお人柄かなあと思わせて下さいます。

このところお酒(特に日本酒)の種類が増え、味をたのしむため常温で飲まれるので、片口で楽しまれることが多く、ようびもお酒用の片口をいろいろと作っております。この錫の片口も元はタレ入れとして作っていただいたものですが、お酒用として使うと切れがよく大変おしゃれです。

長皿は三種盛りで(この度はお二人用)、先付とかお刺身盛りとか、お菓子皿、焼物皿といろいろに使って楽しい焼き締めの皿で、いつも新鮮さを感じさせてくれる辻村塊さんのものです。

工芸店ようび 店主 真木

東京では桜の開花宣言。
じっとしていられないのですが、今年は、のんびりおうちで春を愛でたいと思います。

春の花一輪あれば、あとは、とっておきのお酒とお気に入りの酒盃で・・・(o^^o)

春の盃

当店は、ポイント還元対象ショップです。

クレジットカードご使用で、5%の還元を受けることができます。

現在は楽天市場でご購入いただけます

画像からは、楽天市場の買い物かごへリンクしています。

ご利用下さいませ(^^)/