「いろいろのパターンのさまざまなたのしみ」

漆器・重箱・宝尽くし黒内朱一閑張三段重・藤井収 & 山本哲

いろいろとお正月の取り合わせをさせていただいていると、いろいろのパターンのさまざまなたのしみがあります。大ぶりの椀とこれは正木春蔵さんの華やかな梅の八角皿を取り皿として使うことにし、軽やかな箔絵宝尽くし紋一閑張のお重と個性的な土物(辻村塊さんのもの)を組み合わせています。

少し大きいお盆にゆったりとのせて、この頃流行のお取り寄せのお節会を盛られてもしっかりお正月を味わっていただけるでしょう。

工芸店ようび 店主 真木

お正月のコーディネイト第三弾です!

日常のうつわが良いものなら、お正月のコーディネイトに仲間入りできます。
いつものお椀にいつもの取り皿に、お箸を替えるだけで一気にお正月気分です。

ケとハレを上手に組み合わせ。

プラス、酒器にとっておきのものを選ぶと、何倍にも気持ちがおめでたくなります^^

コーディネイトにあわせた酒器は他にもいろいろあります。

ゆっくりとご案内しますので、ご期待下さいませ!(^^)/

お正月のコーディネイト