温かみのあるよい色・・・

白磁輪花楕円大鉢・阿部春弥

窯を移動なさる少し前の昨年末ごろから材料(陶石)を変えられて、少し黄味がかった白になりました。天草の陶石で柞灰を少し混合した釉だそうで、貫入が入りにくく欠けも少なくなり丈夫になったと作者は申します。

今この材料が気に入っていて、しばらくはこの材料で制作されるそうです。
温かみのあるよい色ですので、ようびもこれならとお客様にご納得いただきたく思いました。

工芸店ようび 店主 真木

台風一過の青空の大阪です。
また来襲も台風・・・だそう。
とにもかくにも、備えあれば憂いなしです。

阿部春弥さんの白磁のうつわたち。

素材の石が替わっています。
柔らかな素朴な風景に・・・。

白磁