漆器・輪島塗:まり椀・奥田志郎

椀の中で適度に湯気が対流し、ご飯をよりいっそうおいしくしてくれます。

お椀(お碗)は、歴史的には陶器ではなく木製の時代が長く続きました。
軽いこと、さめにくいこと、熱い料理を盛っても、持つ手や唇が熱くならないことなど、陶磁器よりも利点がたくさんがあります。

さらに、「まり椀」の場合、椀の中で適度に湯気が対流し、ご飯をよりいっそうおいしくしてくれます。
また、口元にのぼってくるほどよい湯気で、さらにおいしくいただくことができます。

身体にいいけどごわごわで食べにくい古代米や五穀米、麦飯に違いがはっきりしてきます。

「まり椀」のご案内で、筍と蕗のご飯を炊いたのですが、あらためて、陶器の飯碗と「まり椀」の違いを感じることとなりました。

あつあつでも、冷めても、本当に美味しいです(o^^o)

まだ蒸らされていない、炊きあがったばかりのご飯を、一しゃもじ分盛りました。
一文字ご飯です^^

【一汁一菜】お味噌汁中心の食事

Yahooショッピング店がオープン!

Yahooショッピングにもお店がオープンしました。
Tポイントやpaypayが利用できます。

ご利用下さいませ(^^)/

■お店へお越しくださるお客様へ

ご来店の際、お客様にはマスク着用、入り口にて手指の消毒のご協力をお願いいたします。店頭にて手指消毒液をご用意しております。
お客様とスタッフの健康と安全確保並びに感染拡大防止の為、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い致します。