信楽焼:信楽葉皿・辻村塊

「ひょいひょいとお気楽に・・・」

葉っぱのお皿はどの作家さんも作ってみたくなるものの一つですが、この辻村塊さんのものは大変魅力的で、お料理屋さん向きと思われがちですが、こうしてひょいひょいとお気楽に使っていただくと返って親しみのわくお皿です。向付に、焼物皿に、お菓子皿にとたのしんでみていただきたいものです。

この度はおにぎりを乗せてみました。黒のサハリ椀(奥田志郎)には、こんにゃく・牛蒡・しいたけ・新わかめと具沢山の味噌汁にして、何でもない食事がたのしいものになりました。

工芸店ようび 店主 真木

NHKの朝ドラ「スカーレット」が終わりました。

「「いつもと変わらない一日は特別な一日」」

あらためて毎日を無理なく慌てず丁寧に過ごしたいと思いました^^

信楽の陶芸家のお話だったので、信楽焼(信楽の土をつかった焼き締め)のお皿をご案内させていただきます。

天気が良くなったら、窓を開け放して風を感じながら、のんびりおにぎりでも・・・(o^^o)

信楽焼・辻村塊

■BSプレミアム103の「美の壺」

10月30日19時30分から、BSプレミアム103の「美の壺」に工芸店ようびの店主が出演します!

先月撮影も無事終了し、いよいよ放映を待つばかりです。
ご期待くださいませ!^^



■お店へお越しくださるお客様へ

ご来店の際、お客様にはマスク着用、入り口にて手指の消毒のご協力をお願いいたします。店頭にて手指消毒液をご用意しております。
お客様とスタッフの健康と安全確保並びに感染拡大防止の為、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い致します。



■ブログ投稿のお知らせメールの不具合

先日より、『和食器ブログ』の投稿お知らせメールのタイトルが文字化けしています。
修正に手間取ってしまっていて、いまだ文字化け中です。
ご迷惑をおかけしています。
本文は読んでいただけますので、修正まで今しばらくお待ちくださいませ。