縁の陽刻で描かれた牡丹がふんわり愛らしい・・・^^

白磁陽刻牡丹文7.5寸皿・阿部春弥

明日は「ビスケットの日」です!

ビスケットの語原は、ラテン語で「二度焼かれたもの」という意味。

たまたま「に(2)どや(8)く」の語呂合せの意味もあるそうですが、
オランダ人から学んだ水戸藩の蘭医が書いた「パン・ビスコイト製法書」の日付が2月28日だったからだそうです^^

さて、
阿部春弥さんから白磁の新作の中皿です。
少し前から、白磁の土を替えられ、乳白色の優しい風景に変わりました。

こちらは加えて、縁の陽刻で描かれた牡丹がふんわり愛らしい・・・^^

大阪・吉野寿司さんのちらし寿司を一人前盛ってみました(o^^o)

白磁

楽天市場「お買い物マラソン」
3月26日(火)1時59分まで実施中!

ご利用下さいませ(^^)/