栗のお皿!真ん中に「福」のおめでたい文字も^^

栗文7寸皿・藤塚光男

秋の恵み、栗の絵の七寸皿、五寸皿、飯茶碗・大小が藤塚さんから参りました。

「李朝染付の絵を少しアレンジしました」と作者、やはり伊万里の染付とは違う趣です。この柔らかな李朝染付をうまく自分のものとしていらっしゃる、この方の人気の秘密がそこにあると思います。栗の季節のみでなく、デフォルメした栗の姿は「実」が成ることへのめでたさとして、いつもお使いいただけるものではないでしょうか。

工芸店ようび 店主 真木

「て(10)く(9)てく」から、今日は「散歩の日」だそうです。

今日も良い天気の関西です。
秋の晴天は、本当に気持ちが良いですね。
じっとしてはいられません。

今日なら「通勤は一駅歩く!」が気持ち良くできそうです^^

こちらは、去年ご案内した栗のお皿から新しく7寸の中皿です。

真ん中に「福」のおめでたい文字も。
お腹も満たされて、心も満たされる秋!
満喫です!

藤塚光男