「松」と言われると、松かな・・・ぐらいの松。

唐津焼・絵唐津松文様丸皿・中村恵子

今日は1月30日、「3分間電話の日」。
公衆電話の市内通話料金が3分で10円になった日・・・だそうです。

インターネットの時代、
地球の裏側まで無料で通話できるサービスがあることを思うと、
「市内通話料金が3分で10円」ははるか昔のことのよう。

そう言えば、近くの公衆電話がどこにあるのかわかっていません(≧∇≦)

さて、中村恵子さんから、絵唐津の小皿です。

描かれているのは松。
「松」と言われると、松かな・・・ぐらいの松。
縁起が良い松は、数多くうつわに描かれてきているのですが、絵唐津の松は独特です。
何より、幹、枝が細い!^^

造作も無く、職人がさらさらっと描いただけ・・・なのかも知れないのですが、
確かに、唐津の郊外にある三大松原の一つ「虹の松原」には、
太い根曲がり松の他、幹の細い松がたくさんあります。

絵唐津に描かれる松は、
縁起物として、育成が盛んな「虹の松原」の若松が選ばれているのでしょうか。
意外な答えがありそうですね(^^)/

唐津焼

■BSプレミアム103の「美の壺」

10月30日19時30分から、BSプレミアム103の「美の壺」に工芸店ようびの店主が出演します!

先月撮影も無事終了し、いよいよ放映を待つばかりです。
ご期待くださいませ!^^



■お店へお越しくださるお客様へ

ご来店の際、お客様にはマスク着用、入り口にて手指の消毒のご協力をお願いいたします。店頭にて手指消毒液をご用意しております。
お客様とスタッフの健康と安全確保並びに感染拡大防止の為、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い致します。



■ブログ投稿のお知らせメールの不具合

先日より、『和食器ブログ』の投稿お知らせメールのタイトルが文字化けしています。
修正に手間取ってしまっていて、いまだ文字化け中です。
ご迷惑をおかけしています。
本文は読んでいただけますので、修正まで今しばらくお待ちくださいませ。