京焼・乾山絵替菊文平向付・伏原博之

京焼・乾山絵替菊文平向付・伏原博之

ぐじの一汐の焼き物と・・・。

昨日は「八十八夜」などの「雑節」の一つ「社日」でした。

生まれた土地の守護神をお祀りする日。
「社」は土の神を意味するそうで、その年の収獲に感謝します。

まだまだ緑の野菜が少ないですが、産直のお店には小芋や栗が溢れていました。
実りの秋、これからが楽しみです!

さて、菊もこれからが本番です。

工芸店ようびにも菊のうつわが集まってきています。

こちらは伏原博之さんから乾山の写しです。
ぐじの一汐の焼き物と・・・。

菊のうつわ

■お店へお越しくださるお客様へ

ご来店の際、お客様にはマスク着用、入り口にて手指の消毒のご協力をお願いいたします。店頭にて手指消毒液をご用意しております。
お客様とスタッフの健康と安全確保並びに感染拡大防止の為、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い致します。