染付網目中鉢・阪東晃司

染付網目中鉢・阪東晃司

「一年余りかかって「ああ、こう」云いつつやっと出来上りました。」

小さい時から重宝だったのかよく食卓に出て来ていた色絵伊万里を、形をそのままに阪東さんの美しい網目にして造っていただきました。

意外に形のとり方がむつかしく、一年余りかかって「ああ、こう」云いつつやっと出来上りました。

お芋とおくらの煮合せ、角煮とお菜の煮合せ、おつゆたっぷりの鯛蕪、少し大ぶりのお鍋の玉割としても活躍することでしょう。

工芸店ようび 店主 真木

今日は「おからのお菓子の日」です。

捨てると産業廃棄物になるおから。
名前の由来は、絞りカスで「殻(から)」だから。
丁寧に「お」がついて「おから」だそう。

記念日の由来は、「イソフラボン(1)」「大豆サポニン(3)」「オリゴ糖(0)」を並べた語呂合わせだそう。
なかなか・・・^^

さて、阪東晃司さんから「染付網目中鉢」が届いています。

こちらは、店主のお気に入りの本歌。

使いやすそうな姿が、美しく写されています^^

染付・阪東晃司

■お店へお越しくださるお客様へ

ご来店の際、お客様にはマスク着用、入り口にて手指の消毒のご協力をお願いいたします。店頭にて手指消毒液をご用意しております。
お客様とスタッフの健康と安全確保並びに感染拡大防止の為、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い致します。