漆器・黒目はじき足付宗寛盆・守田漆器

漆器・黒目はじき足付宗寛盆・守田漆器

ホールケーキも似合う、大皿に足がついた堂々とした「宗寛盆」。

七十二侯では「小雪」の「橘始黄(たちばなはじめてきばむ)」。

橘の実が黄色くなっていく頃です。

「日本書紀」や「古事記」にも不老不死の霊薬として記されている橘。
よく知られる漢方薬の「陳皮」は「橘皮」を数年間寝かせたものだそうです(^^)/

風邪、インフルエンザ、そして新型コロナ対策に^^

さて、柚子釜や柿の葉が載せられた大皿は、「困った時の宗寛盆」としてご好評をいただいている工芸店ようびオリジナルの「宗寛盆」です。

こちらは、ホールケーキも似合う、大皿に足がついた堂々とした「宗寛盆」。

工芸店ようびでは、その他にも、取皿サイズやお蕎麦の受け皿サイズなどさまざま作っていただいています。

軽くてかさばらない「宗寛盆」。
出会ってくださいませ!(^^)/

→宗寛盆・守田漆器

秋の終わりの最後の華やぎ

https://item.rakuten.co.jp/yobi/fuku_2021_natsu/

■お店へお越しくださるお客様へ

ご来店の際、お客様にはマスク着用、入り口にて手指の消毒のご協力をお願いいたします。店頭にて手指消毒液をご用意しております。
お客様とスタッフの健康と安全確保並びに感染拡大防止の為、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い致します。