染付芙蓉手深鉢・土山敬司

「素地や釉薬も何種類も試していただいて最良のものになったと思っています。」

四十数年も前からのお客様に、明末の芙蓉手深鉢を頂戴しました。美しく盛り心地のよさそうな形状でしたので、芙蓉手で頑張っていただいている土山さんに写しをお願いし、行ったり来たりの試作を繰り返してやっと出来上がりました。腕のよさは言うまでもありませんが、素地や釉薬も何種類も試していただいて最良のものになったと思っています。

東坡肉を盛ってみました。大きな切身でも下に沈んでよい雰囲気です。

工芸店ようび 店主 真木

夏バテにならないため。水分補給プラス栄養価の高いものを・・・。
そう思うと、やはり「お肉!」な気分。

週末はたっぷり時間をかけて、豚バラの角煮はいかがでしょうか。
沖縄風ならラフテー、中国風ならトーロンポー。

とろとろに煮込んだバラ肉に食欲が復活です。
エアコンの効いた部屋で熱々をどうぞ(o^^o)

土山敬司さんと写し

■お店へお越しくださるお客様へ

ご来店の際、お客様にはマスク着用、入り口にて手指の消毒のご協力をお願いいたします。店頭にて手指消毒液をご用意しております。
お客様とスタッフの健康と安全確保並びに感染拡大防止の為、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い致します。