初めてのお使いの途中でしょうか^^

染付童子汲出・阪東晃司

今日は「ちらし寿司の日」です^^

江戸時代、大洪水が起き、質素倹約の令「一汁一菜令」が発令された藩がありました。

少しでも美味しいものを・・・。
生まれたのがちらし寿司だそうです。

ちらし寿司の具を寿司桶の底に敷き、酢飯で覆い隠したという逸話もあるそうです。
いただく前に寿司桶をひっくり返すと・・・(o^^o)

さて、「和久傳・れんこんもち」で登場したのが、こちら阪東晃司さんから染付の汲出です。

「和久傳・れんこんもち」では、店主セレクトで「釣人」だったのですが、他には一官人と童子があります。

こちらは「童子」。

初めてのお使いの途中でしょうか^^

和久傳・れんこんもち