食卓の緑はとても新鮮に感じます。

織部5.5寸◎皿・有松進

関西は穏やかな立冬を迎えました。

お正月の準備、そろそろ・・・です。

たとえば先日晩秋の酒膳でご案内した「黒目はじき足付宗寛盆」
お正月の祝い肴、ごまめ、数の子、黒豆に替えれば、すっかりお正月です。
柿の葉を松葉に替えて・・・。

さて、
有松進さんから、総織部の小皿です。

もみじが散り、青葉が恋しくなる頃から初春まで、
食卓の緑はとても新鮮に感じます。

さりげない存在感をもったおせんべいのようなうつわ達。
一つ大人のコーディネイトに必須です(^^)/

有松進