日本には竹があります。堅牢で美しい竹があります。

捻編盛籠9寸・宮崎珠太郎

この籠は宮崎珠太郎さんの作品で、竹の皮を二重にして波型に編んだもので、大変美しく丈夫で、一生いろいろのものにお使いいただける貴重なものです。この技術は今この方だけのもので、私の知る限りどこにも見られません。・・・後略

工芸店ようび 店主 真木

日本には、竹があります。堅牢で美しい竹があります。そして実直な職人がいます。竹を堅牢で美しい道具に作り上げました。

さらに、竹を美術工芸にまで高める人達もいます。
こちらの「捻編盛籠」の竹工芸作家、宮崎珠太郎さんの捻り編みの花籠と照明器具は、現在東京国立近代美術館に所蔵されています。

でも、やはり、道具は使わなければもったいないですね。茄子のはさみ揚げも、竹の籠なら通気性が良く揚げたてが長持ちします。
盛られている籠は「9寸」で27cmほどですが、39cmほどの大きなものまで5種類作っていただいています。用途に合わせてお選びくださいませ。

 【一汁一菜】お味噌汁中心の食事