さまざまな茶色が織りなすしぶい印象の急須です。

鉄彩急須・杉本寿樹

今日は「オリーブの日」。

もうすっかりオリーブオイルはどのご家庭にも定着しているのではないでしょうか。

オリーブの苗木が日本に植えられたのは、1907年の小豆島。
今では、オリーブ牛やオリーブハマチまで、
採油後の「かす」を生かし切る工夫もされている小豆島のオリーブ。

そういえば、まだ、味わったことがありません。
今年こそ・・・A^^;)

さて、杉本寿樹さんから、急須です。

枯れ葉たちのような深い複雑な茶色をした急須・・・。

まだまだ春の入り口の今、こんな表現になってしましましたが、
さまざまな茶色が織りなすしぶい印象の急須です。

今日も、ほっと一息には、たっぷりのお茶と、
そして、
今日は、オリーブをつまみながら・・・^^

杉本寿樹

■Rakutenお買い物マラソン

16日(土)深夜1時59分まで実施中。
ご利用くださいませ!∈ё.ё∋

■お店へお越しくださるお客様へ

ご来店の際、お客様にはマスク着用、入り口にて手指の消毒のご協力をお願いいたします。店頭にて手指消毒液をご用意しております。
お客様とスタッフの健康と安全確保並びに感染拡大防止の為、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い致します。