紅菜苔は「春を告げる野菜」。

白磁輪花平向付・長森慶

産直に紅菜苔が売られていました。

紅菜苔は「春を告げる野菜」。

アブラナ科の菜の花と同じで、
つぼみが付いた頃、いっせいに野菜の棚に並べられます。

茎が紫で、葉が緑、花が黄色・・・。
目を引く野菜ですが、実は味に癖がありません。

いつもの献立に少し変化を・・・そんな春のひとときに^^

湯がくと、特徴の紫色は流れて、普通の緑の野菜になってしまうのですが、
さっと湯がくぐらいにすると、歯触り良く、それなりに色も残ります。

盛り鉢は、
長森慶さんから新作「白磁輪花平向付」。
先日、深い紺色の「白磁釉輪花鉢6.5寸」をご案内しましたが、
一回り小さな寸法です^^

長森慶

■Rakutenお買い物マラソン

16日(土)深夜1時59分まで実施中。
ご利用くださいませ!∈ё.ё∋

■お店へお越しくださるお客様へ

ご来店の際、お客様にはマスク着用、入り口にて手指の消毒のご協力をお願いいたします。店頭にて手指消毒液をご用意しております。
お客様とスタッフの健康と安全確保並びに感染拡大防止の為、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い致します。