投稿

きりっと冷えた夜に、日本酒、ぬる燗でいかがでしょうか。

南蛮徳利・川淵直樹
南蛮徳利・川淵直樹

秋が深まります。

秋の酒器のご案内、なかなか一堂に揃えることができず、申し訳ございませんA^^;)
今日は、川淵直樹さんの酒器をご紹介させていただきます。

先日、「南蛮酒盃・川淵直樹」「粉引徳利・川淵直樹」を一足先にご紹介いたしましたが、今回は、こちらの4点となります。いずれも個性派!

きりっと冷えた夜に、日本酒、ぬる燗でいかがでしょうか。

川淵直樹

復興への祈り



よろしければ
お友達へおすすめクリックお願いいたします♪

お好みの粉引はどれですか?

粉引原土徳利・川村宏樹
粉引原土徳利・川村宏樹

寝冷えしてしまいそうな涼しさですね。秋分の日にあわせたように、彼岸花がいっせいに咲き始めました。黄金に実った稲と真っ赤な彼岸花、そして青い空。秋です!

さて、引き続き酒器のご案内ですが、今日はお詫びと訂正ですA^^;)

先日、川村宏樹の徳利とご案内しましたが、本当は川淵直樹さんの粉引の徳利でした。きちっと確認もせず、粉引というだけで川村宏樹さんのものと決めつけてしまい、申し訳ございませんでした。
こちらが、川村宏樹さんの「粉引原土徳利」です。砂混じりの土に白化粧の濃淡が複雑な愉しい表情を魅せてくれます。

こちらの「粉引原土徳利」川淵直樹さんの「粉引徳利」、>2点の粉引が揃いました。人気の高い粉引。どちらがお好きでしょうか。

復興への祈り



よろしければ
お友達へおすすめクリックお願いいたします♪

まずはビール!の笑顔に添えて。

粉引耳付鉢・山城建司
粉引耳付鉢・山城建司

暑すぎるから、オリンピックが連夜白熱しているから・・・とにかく寝不足の日が続きます。今日の大阪は予報が37℃。ありえませんA^^;)
「何をおいてもまずはビール!」のお供には、冷たく冷やした茄子のお浸しで、身体をクールダウンです!

4年ぐらい前に「渋い粉引」としてご案内した小鉢が再登場です。今回は、複雑に朱と白が絡まった温かみのある表情が美しい鉢となってやって来てくれました。天使の羽のような取手の耳と相まって、なんとも愛らしい小鉢です。
茄子のお浸しも似合います!

現在、「工芸店ようび」でお求めいただける粉引はこちらです。
→粉引
一覧で見ると、作家さんの個性が感じられますね。どの作家さんの粉引がお好きでしょうか。

山城建司

復興への祈り

錫器


よろしければ
お友達へおすすめクリックお願いいたします♪

同じお店の棚の上に並んでいそうな・・・

粉引ピッチャー・山城建司
粉引ピッチャー・山城建司

ぽてっとした柔らかな表情、使うほどに優しさを増す風景・・・。うつわの中でも人気のある粉引。工芸店ようびでも、長森慶さんや川村宏樹さん・・・いろいろな方に粉引のうつわを作っていただいています。

こちらは、山城建司さんからピッチャーです。先日ヨーロッパの田舎の雑貨屋さんにありそうな・・・とご紹介した「色絵マグカップ」同様、こちらも、同じお店の棚の上に並んでいそうな、温かみのある素朴な表情です。

大小二種ご用意致しました。オーレのミルク入れに、たっぷりサラダのドレッシング入れに、毎朝の食卓の素敵な小物です。

山城建司

復興への祈り
よろしければ
お友達へおすすめクリックお願いいたします♪

雨の日は、名残の桜に思いを寄せて・・・。

粉引汲出・川村宏樹
粉引汲出・川村宏樹

関西も花散らしの雨となりました。昨日ようやく満開を迎えた大阪城や大川沿いだったのですが、残念です。でも、関西にはまだまだ桜の名所はあります。ご存知の吉野の桜。やっと咲き始めました。山全体が山桜で桜色になる吉野。不思議ですね。大人になるにつれ山桜が好きになります。

雨の日は、おうちでのんびり体をいたわる日。名残の桜に思いを寄せて、こちらは桜湯です。香りに心が癒されます。

淡い桜色には白い粉引がぴったりです。実は、桜湯は次回の「一汁一菜」に登場予定です。「一汁一菜」なのにお味噌汁の代わりとして・・・!?こうご期待!

お茶時間

 

人肌が恋しい季節。

雅造徳利・福森雅武
雅造徳利・福森雅武

立冬。ほとんど冬の気配が無い大阪ですが、今晩から少し冷えるそうです。お風邪を召されませんように。

ひんやり夜風を感じたら・・・ぬる燗ですね。人肌ほどぬるくても良いかもしれません。今回のご案内は、圧倒的な存在感の徳利です。じっくりご覧下さいませ。

土楽

復興への祈り
よろしければ
お友達へおすすめクリックお願いいたします♪