投稿

「海の日」いかがお過ごしでしょうか。

染付吹墨7.5寸皿・阪東晃司:和食器の愉しみ・工芸店ようび
染付吹墨7.5寸皿・阪東晃司

「海の日」いかがお過ごしでしょうか。
第三月曜日と定められて、今年は15日の今日。早すぎ!と思っていたのですが、あわせるように梅雨も早く明け、夏まっさかり、海が似合う日となりました。

祝日の今日は、お店はお休みですが、のんびりブログをおつきあい下さいませ。

 

工芸店ようびは、漆器をはじめ、和のうつわにかけるこだわりは、どこにも負けないつもりですが、蕎麦の道具も、その中の一つです。

一年中、美味しい蕎麦が手に入る今日この頃、今回は、中川木工芸さんの「丸すだれ6寸」で、夏らしいお蕎麦のコーディネイトをご案内したいと思います。

ガラスの「雪舞冷茶グラス・山本芳伸」を、蕎麦猪口の代わりに汁入れに、お皿は、涼しさをさらに際立たせるように「染付吹墨7.5寸皿・阪東晃司」を選んでみました。

ガラス、石ものにあわせて、汁注ぎは粉引「粉引原土片口・川村宏樹」。すっきりとしたコーディネイトに、緑の「空豆箸置・吉住章」でポイントを作ります。

いかがでしょうか。今日の夜、お蕎麦をいただきたくなってきませんか。

「染付吹墨7.5寸皿・阪東晃司」は、今回、ネットでは初めてのご案内となります。
こちらのシリーズは、「月兎」「月花」など、古伊万里の古典的な絵柄も揃え、阪東晃司さんの人気定番となっています。

蕎麦

復興への祈り

「あっ、いいな!」で気軽にクリック!ё.ё
ありがとうございます!

にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ

現在、どれくらいの人たちが、地球を踏みしめているでしょうか。

粉引台付小鉢・長森慶:和食器の愉しみ・工芸店ようび
粉引台付小鉢・長森慶

今日7月11日は「世界人口デー」です。

1987年のこの日、世界の人口が50億人を越えたからそうです。

「この日」を特定できるはずはない!、とは思いますが、それはさておいて、現在、どれくらいの人たちが、地球を踏みしめているでしょうか。

なんと、70億人を越えているそうです。これも推測・・・らしいですが・・・。

 

さて、こちらは、長森慶さんの粉引です。蓮の花びらのような形に台が付いた愉しい小鉢です。

うつわに高さがありますので、少しこんもり盛りつけた方が美しく盛りつけられます!

盛りつけたのは、夏にさっぱり!しらすたっぷりの胡瓜の酢の物です!(^^)

粉引

復興への祈り

「あっ、いいな!」で気軽にクリック!ё.ё
ありがとうございます!

にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ

9日と今日10日は、浅草寺の「ほおずき市」です。

粉引原土片口・川村宏樹:和食器の愉しみ・工芸店ようび
粉引原土片口・川村宏樹

9日と今日10日は、浅草寺の「ほおずき市」です。
ほおずき・・・。種をとって「ぶっぶーっ」と鳴らして遊んだものです。
丁寧にもんで、綺麗に種がとれて、口が破れなかった時は、とても気分が良かったのを覚えています。口の中にほろ苦さが広がる、小さな頃の思い出です。

それが、最近は「ストロベリートマト」と言われる「食用ほおずき」を見かけるようになりました。とても甘いのです。イメージ以上に甘い!
「ストロベリートマト」とか「トマティーノ」とか呼ばれるので、ほおずきに似たトマト?と思っていたら、れっきとしたほおずきだそうです。お試し下さいませ!(^^)

さて、こちらは、昨日に引き続き、川村宏樹さんから、粉引の片口です。胴に親指がなじむえくぼがあります(^^)

冷たく冷やした日本酒に、そして、お蕎麦の汁入れにどうぞ。

粉引

復興への祈り

「あっ、いいな!」で気軽にクリック!ё.ё
ありがとうございます!

にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ

「梅雨明け十日」ですが・・・

粉引角板皿・川村宏樹:和食器の愉しみ・工芸店ようび
粉引角板皿・川村宏樹

「梅雨明け十日」。ご存じなくても、察知のつく言葉です。
梅雨明けのしばらくは、天候が安定して、雨が降らない・・・という意味です。夏山登山の最適な時季だそうです。

でも、あちこちで、ゲリラ豪雨が発生するのが、今年の梅雨明け!
すでに、38℃越えの気温など、暑い!を越えて「厳しい!」夏になってしまいました。
登山の落雷、ご注意下さいませ。

夏(から秋?)、ブログで「暑い!」を連発してしまいそうですので、今から、お詫び申し上げますA^^;)

さて、こちらは、粉引・刷毛目の川村宏樹さんから、白化粧たっぷりの板皿です。平らな板皿ではなく、縁が立ち上がっていますので、出汁たっぷりの煮物も盛りつけることができます。

ということで、新鮮なイワシが手に入ったので、梅煮を作って盛ってみました(^^)/

粉引

梅雨が後半に入りました。

粉引原土浅鉢・川村宏樹:和食器の愉しみ・工芸店ようび
粉引原土浅鉢・川村宏樹

昨日は半夏生でした。この頃に降る雨は「半夏雨」と言われます。その雨は、洪水をもたらすほどだそうです。その洪水が「半夏水」。去年も、ちょうど今日、大分県・福岡県で集中豪雨がありました。

田植えが終わったばかりの田圃が、洪水で台無しになっては、たまりません。暦は、明るい話題ばかりではありませんが、先人の知恵、思いが詰まっていますね。

梅雨が後半に入りました。

さて、引き続き「蛸の酢の物」です。

こちらは、川村宏樹さんから、新作「粉引原土浅鉢」です。砂混じりの荒々しくも素朴な粉引。遷ろう風景が楽しみです。

久しぶりに、粉引、刷毛目の器を集めてみました。

粉引

復興への祈り

「あっ、いいな!」で気軽にクリック!ё.ё
ありがとうございます!

にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ

まだまだ、竹の子の季節です。

粉引7寸中鉢・縁鉄・長森慶:和食器の愉しみ・工芸店ようび
粉引7寸中鉢・縁鉄・長森慶

楽天市場の「スーパーSALE」愉しんでいらっしゃいますか。
私ごとですが、無くなりかけていた常備品と、それと・・・迷っていたお鍋・・・買ってしまいました≧▽≦
料理のレパートリーを増やしてみたいと思います!(^^)/

さて、こちらは、今が旬のハチク(淡竹)とがんもどきとスナップエンドウの「炊いたん」です。
炊き合わせ・・・というより、「炊いたん」がぴったりな、初夏の身近なお総菜です。
ハチクはアクが少ないので、扱いやすいですね。ハチクの食感を愉しむには、大きめに切りそろえること。大きめの食材をたっぷり盛るなら、これくらいの大鉢が似合いますます(^^)

長森慶さんから、縁鉄がアクセントの新作の粉引の大鉢です。

長森慶

復興への祈り

「あっ、いいな!」で気軽にクリック!ё.ё
ありがとうございます!

にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ