人肌が恋しい季節。

雅造徳利・福森雅武
雅造徳利・福森雅武

立冬。ほとんど冬の気配が無い大阪ですが、今晩から少し冷えるそうです。お風邪を召されませんように。

ひんやり夜風を感じたら・・・ぬる燗ですね。人肌ほどぬるくても良いかもしれません。今回のご案内は、圧倒的な存在感の徳利です。じっくりご覧下さいませ。

土楽

復興への祈り
よろしければ
お友達へおすすめクリックお願いいたします♪

焼き魚と土瓶蒸し

織部垣文長板皿・長森慶
織部垣文長板皿・長森慶

土瓶蒸し特集第二弾は、焼き魚と土瓶蒸しです。

垣文の織部らしい織部焼の長皿には、太刀魚です。南蛮にしても美味しいですね。魚なら子持ち鮎もそろそろ名残です。あわせた土瓶蒸は、「灰釉ビードロ土瓶蒸」。今回は、焼酎のお湯割りということで長森慶さんの「長石釉千鳥カップ」に登場願いました。

土瓶蒸し

兎と亀!

京唐津徳利・丸・吉井史郎
京唐津徳利・丸・吉井史郎

秋の酒器特集、今回は吉井史郎さんの徳利です。

昨日ご案内した土瓶蒸特集第一弾で登場したこちらの徳利は、じっくりご覧下さい、兎と亀です。亀は後ろにちょこんと描かれています。愛らしいですね!

力強さとしなやかさを感じさせてくれる吉井史郎さんのうつわ。工芸店ようびでも吉井史郎ファンは確実に増えてきています。あと2種、どちらも一点のみとなります。お見逃し無く!

吉井史郎

復興への祈り
よろしければ
お友達へおすすめクリックお願いいたします♪

ふっと人肌のお燗が恋しくなります。

雅造徳利・へんこ・福森雅武
雅造徳利・へんこ・福森雅武

台風一過の秋晴れ!とはいきませんが、でも、風がひんやりとして、やっと秋・・・といった風情の大阪です。もう今年は台風来ないで欲しいですね・・・。

空気が凛と冷たく感じたら、冷酒党の人も、ふっと人肌のお燗が恋しくなります。今日は、さっそく福森雅武さんから徳利のご案内です。写真がピンぼけ?と疑わせるような柔らかな印象の肌は、土の赤から釉薬の青までの見事なグラディエーションがお愉しみいただけます。大好きなお酒で育てたい・・・と思わせてくれます!

土楽・福森雅武

復興への祈り
よろしければ
お友達へおすすめクリックお願いいたします♪

唐津の徳利でぬる燗を・・・

朝鮮唐津徳利・中村恵子
朝鮮唐津徳利・中村恵子

秋になったので酒器をゆっくりご案内・・・と宣言したのですが、やはりゆっくりとなりました。

今回は中村恵子さんから徳利です。朝鮮唐津、斑唐津、絵唐津・・・。どれもぬる燗にぴったりです!各一点となりますので、お見逃し無く!

↓ご好評につき《予約販売第二弾》スタートしました!(15日までです!)あっという間の予約完売でがっかりされた方、今度こそお見逃し無く!
土瓶蒸し鼠志野四方向付

中村恵子

復興への祈り
よろしければ
お友達へおすすめクリックお願いいたします♪

今日大阪は夏ど真ん中!天神祭の本宮です。

雪舞徳利・山本芳伸
雪舞徳利・山本芳伸

7月25日。今日大阪は夏ど真ん中!天神祭の本宮です。
夕方、少し距離はありますが、工芸店ようびのお店経由で、天満宮へそぞろ歩き・・・いかがでしょうか。ご来店お待ち申し上げます!

お祭りの日もですが、暑い夏は、冷酒をきゅっといきたいですね!それならば、見た目も涼しいガラスの徳利・・・ということで、作っていただいたのがこちらの徳利です。ご存じ「雪舞シリーズ」です。空っぽになった徳利をほろ酔い気分で眺めていても、なんとなく涼しげ・・・。

あわせたぐい呑みは、正木春蔵さんの「色絵桜文細筒」です。縦長のスマートな盃は、冷酒がよく似合います!

山本芳伸

復興への祈り