トルコ青釉小鉢・芦田俊之

トルコ青釉小鉢・芦田俊之

トルコ青釉のブルーで秋空を思わせてくれる一品に。

今日は「冷凍食品の日」です。

コロナ禍前までは、冷凍食品は手抜きで美味しくないと思い込んでいましたが、最近の冷凍食品は便利で美味しくて、ほんとうに助かります。

料理を作るのが好きでも、あと何か一品・・・、そんな時に新しい冷凍食品を試してみたくなります。

食材も、旬のものは一番おいしくて一番安価。
そんな食材をフレッシュさを閉じ込めて提供されるのですから、冷凍技術の進歩はありがたいかぎりです。

もちろん、折々の旬のものを体は求めていると思います(o^^o)

こちらは、芦田俊之さんから、はっとするぐらい爽やかな青の小さな鉢です。

地味な色のお総菜を工夫もなく美しくカバーしてくれます。

「折々の旬のもの」。

菊花ときのこのおひたしを作ってみました。
トルコ青釉のブルーで秋空を思わせてくれる一品に。

今回の制作分は「つの」を少し大きくしていただきました。

深向附又は筒向附のこと