染付天啓網入れ子小付・阪東晃司

染付天啓網入れ子小付・阪東晃司

小さな丸いうつわが五客、それだけで愛らしいんです。

二十四節気では「処暑」。
昨日9月1日は、二十四節気の「立春」から数えて210日目、「二百十日」。

昔から台風などで甚大な被害を被る厄日だそう。
統計的には台風の多い「特異日」ではないそうですが、この頃から台風の日本直撃が増えるそうです。

今年はまさに台風が、それも猛烈な台風が接近中。
被害が少ないことを祈りたいです。

さて、阪東晃司さんから大人気の入れ子の小付がやって来ました。

愛らしい!

小さな丸いうつわが五客、それだけで愛らしいんです。

さすが、阪東晃司さん。
緻密な絵付けもさることながら、狂いのないうつわを作り出すすばらしい技術の持ち主です。

今回の制作分は、自然釉ゆえの滲みが部分的にみられます。
写真を入れ替えました。
お見逃しございませんように^^

阪東晃司さん

■蔵出し企画

【現品限り!】の付記されている植山昌昭さんのうつわを一割引きでご提供させていただきます。

10月1日(土)11時から。
ご利用くださいませ!^^