灰釉ビードロ分銅形皿・有松進

瀬戸焼:灰釉ビードロ分銅形皿・有松進

愛らしい繭のかたち・・・

今日は「打ち水の日」です。

今年は東京の猛暑日が過去最多を記録するなど関東の暑さが話題でしたが、お盆が明けたというのに、もうれつな暑さが今度は関西を襲っています。

夏バテは暑さに飽きた頃にやってくる・・・。
気がします。

油断大敵。
打ち水をたっぷりと。

さて、有松進さんから分銅型の小皿です。

豆皿をご案内していましたが、小皿も新しく作っていただきました。

分銅の形・・・。
蚕の繭を模ったものと言われています。
形が愉しくいろいろに使われていますが、銀行の地図記号もこの形です。

有松進さん

■蔵出し企画

【現品限り!】の付記されている植山昌昭さんのうつわを一割引きでご提供させていただきます。

ご利用くださいませ!^^