波蒔絵黒蓋付平椀

漆器:波蒔絵黒蓋付平椀・尚古堂・竹田省

「ようび自慢の定番文様、青海波書詰蒔絵」

ようび自慢の定番文様、青海波書詰蒔絵をこの度は尚古堂さんの黒平椀につけてみました。涼やかな平椀で誠に品よく気持ちよく出来て参りました。日常使いというものではありませんが、お祝いごとにもそれでない時にも、またどの様な季節にも中身によって趣をかえる重宝な文様だと思っています。

この度は夏らしく枝豆豆腐に蓴菜をちらし、三度豆の一文字がきいています。この様な単純な椀盛はことの外出汁が重要で、よき昆布と血合い抜きの本枯節が要求されます。時に「よそいき」の一品を作ってみるのも刺激的でうれしいものに思えるのですが。

工芸店ようび 店主 真木

今日は「夏風呂の日」。

夏はシャワーですませがちですが、ぬるめのお湯は副交感神経の働きを促してくれるそう。
ぐっすり眠るなら、夏こそのんびりお風呂・・・ですね。

さて、立ち上がる波、波、波。

空想する楽しみがいろいろに広がる「波」ですが、こうも暑いと、自然、涼風を運ぶ波に・・・。

葛で寄せた豆腐、蓴菜といんげん。
「青」に統一された椀物は、さらに爽やかさもプラスです。

さらに、高谷信雄さんの純銀のぐい呑で、清々しさも。

いぶし銀になった風景も美しい、高谷信雄さんのうつわたち。
《受注制作》も承っていますが、こちらは現在ご用意できます。

波蒔絵黒蓋付平椀 width=

■夏季休業について

8月14日(日)から8月21日(日)まで夏季休業いたします。
おうち時間、お買い物も引き続きお楽しみくださいませ!