九谷焼:染付水草文浅鉢・正木春蔵

九谷焼:染付水草文浅鉢・正木春蔵

水草が見えなくなるのは寂しいですが・・・

今日は「洋食器の日」です。

工芸店ようびは漆器を中心に和食器を扱う店ですが、洋食器もございます。
しかも、工芸店ようびのオリジナル。

大倉陶園さんに作っていただいている「トワエモアシリーズ」に、古川章蔵さんの「金点シリーズ」に、藤塚光男さんからは「菊花文シリーズ」。

「菊花文シリーズ」は藤塚光男さんの「なます皿」から生まれました。
和のうつわから生まれた洋食器。
他の和食器と気軽にコーディネイトしていただけます。

さて、正木春蔵さんから水草文の中鉢です。

見込みいっぱいに水草、そして、周囲には水中花の梅花藻でしょうか、愛らしい花たちが咲き競っています。

清水を思わせる中鉢は、きりっと冷えた料理も似合います。
こちらは、水茄子の揚げ浸し。
水草が見えなくなるのは寂しいですが、ジューシーな水茄子は夏バテ気味な身体に美味しくしみます(o^^o)

正木春蔵 width=

■夏季休業について

8月14日(日)から8月21日(日)まで夏季休業いたします。
おうち時間、お買い物も引き続きお楽しみくださいませ!