京焼:色絵青もみじ紋平向付・伏原博之

京焼:色絵青もみじ紋平向付・伏原博之

「身近で親しい関係」

青もみじの平向付にはとり貝を、しょうゆか二杯酢で。

青もみじは古くからさまざまな作家が文様にしてきました。新芽のもみじ。花と一緒に美しく映えるもみじ。雨の季節のもみじ。そして蝉しぐれの中のもみじ。いずれも身近で親しい関係の植物です。こうして文様になると改めて美しさを感じることが出来ます。ようびは須田菁華さんと伏原博之さんのそぞれお二人の個性をいただいて御案内していますが、この度のは伏原さんの大変薄手の京焼で、ことの外華奢な平向付です。やさしくご使用下さいませ。

工芸店ようび 店主 真木

初夏から夏に涼し気な青もみじが、大きめの平向付になりました。

盛られているのは鳥貝。
諸説ある名前の由来ですが、一つは、鳥のくちばしに見えるから。
こちらはなんとなく理解できます。

もう一つは、食味が鶏肉に似ているから・・・。
わかりにくいですが、兎にも角にも美味しい鶏ぐらい美味しいです^^

肉厚で黒いものが良いそう。
地味な色は、もみじの青がもり立てます。

夏の花・立葵

■Rakuten 久しぶりのお買い物に使える1,000円OFFクーポン

7月31日(日)23時59分まで。 ご利用くださいませ!^^
楽天市場での最後のお買い物から366日以上経過している楽天会員の方が対象です。
1注文あたり5,000円(税込)以上のお買い上げで、お1人様1回まで、先着40,000回のみ利用可能です。

■Rakuten お買い物マラソン

7月4日(月)夜8時から11日(月)深夜1時59分まで。
ご利用くださいませ!^^

■お店へお越しくださるお客様へ

ご来店の際、お客様にはマスク着用、入り口にて手指の消毒のご協力をお願いいたします。店頭にて手指消毒液をご用意しております。
お客様とスタッフの健康と安全確保並びに感染拡大防止の為、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い致します。