九谷焼:色絵金彩梅ちらし文片口・正木春蔵

九谷焼:色絵金彩梅ちらし文片口・正木春蔵

愛くるしい片口に紅梅です。

「二十四節気」で「立春」の前の今は「大寒」。
この「大寒」を記念日としたのが「ぬか床の日」。

米ぬかを発酵させた「ぬか床」を作るのに良い時期だそうです。

毎年失敗してしまって・・・という方は、寒いこの時期にスタートされるのはいかがでしょう。

ゆっくり熟成してくれますし、
何より、キャベツや白菜、大根、冬野菜はぬか漬けにぴったりです。

さて、特集「節分の頃」はいかがでしたでしょうか。

ピックアップした正木春蔵さんかの梅紋の片口は、おかげさまで完売いたしました。
あらためて、お求めありがとうございます。

こちらの片口は、他にも2種作っていただいています。
愛くるしい片口に紅梅。
紅梅の花言葉は「優美です」。

数に限りがございます。
お見逃しございませんように。

節分の頃

■蔵出し企画

【現品限り!】の付記されている植山昌昭さんのうつわを一割引きでご提供させていただきます。

10月1日(土)11時から。
ご利用くださいませ!^^