染付:梅花白抜文筒湯呑・植山昌昭

染付:梅花白抜文筒湯呑・植山昌昭

のんびり玄米茶・・・似合います(o^^o)

昨日は「玄米茶の日」でした。

玄米茶のこうばしい香りには癒やされます。

玄米茶は、玄米と緑茶がほぼ同量に混ぜているそうですが、元は、鏡開きの時にできる餅の屑を、もったいないと炒って茶葉に混ぜたのが始まりだそう。

沸騰したお湯でいれるのがコツだそうです。

さて、植山昌昭さんから新作の湯呑です。

小さな花は梅です。

濃い藍色に白く抜かれた梅の花。
愛らしくも、きりっとした印象です。

のんびり玄米茶・・・似合います(o^^o)

植山昌昭さん

■お店へお越しくださるお客様へ

ご来店の際、お客様にはマスク着用、入り口にて手指の消毒のご協力をお願いいたします。店頭にて手指消毒液をご用意しております。
お客様とスタッフの健康と安全確保並びに感染拡大防止の為、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い致します。