染付:霊芝文中皿・植山昌昭

染付:霊芝文中皿・植山昌昭

別名で「万年茸」「祝茸」「幸茸」とも呼ばれています。

今日は「冷凍食品の日」です。

18日の「18」は、冷凍食品を保存するのに適した温度がマイナス18℃以下であることだからだそうです。

「まさかこれも!」という驚きの冷凍技術の向上。

オンとオフ。
料理をしたい日としたくない日。

冷凍食品をうまく利用したいです!

さて、植山昌昭さんからおめでたいお皿がやって来ました。

霊芝は不老長寿の縁起物として、牡丹や松など同様、古来より馴染み深い吉祥の印。
別名で「万年茸」「祝茸」「幸茸」とも呼ばれています。

お正月の銘々皿にもおすすめです。

今回の制作分は、呉須が淡くなっています。
写真を入れ替えました。

植山昌昭さん

■お店へお越しくださるお客様へ

ご来店の際、お客様にはマスク着用、入り口にて手指の消毒のご協力をお願いいたします。店頭にて手指消毒液をご用意しております。
お客様とスタッフの健康と安全確保並びに感染拡大防止の為、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い致します。