安南手:安南手8寸皿・土山敬司

安南手:安南手8寸皿・土山敬司

出汁たっぷりの関西らしい一品です。いくらでもいただけますので大皿が似合います(o^^o)

今日は「油の日」。

京都と大阪の境に位置する大山崎にある離宮八幡宮は、日本における製油発祥地とされています。

てこを応用した搾油器を発明し、えごま油製造がはじまったことからだそう。

えごま油といえば、心筋梗塞などから体を守ってくれる「オメガ3」を摂取できるありがたい油。
昔の人もその効果を実感していたのでしょうか^^

さて、土山敬司さんから安南手の大皿がやってきました。
今回は、比較的鮮やかな風景となりました。

こちらは、紅ずいきと万願寺とうがらしと京揚げの炊き合わせ。
出汁たっぷりの、関西らしい一品です。

いくらでもいただけますので、大皿が似合います(o^^o)

土山敬司さんと写し

■お店へお越しくださるお客様へ

ご来店の際、お客様にはマスク着用、入り口にて手指の消毒のご協力をお願いいたします。店頭にて手指消毒液をご用意しております。
お客様とスタッフの健康と安全確保並びに感染拡大防止の為、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い致します。