漆器・輪島塗:吉の字椀・無地・奥田志郎

漆器・輪島塗:吉の字椀・無地・奥田志郎

「漆はもともと木の中にあるものだから・・・」

今日は「菌労感謝の日」です。

漫画『もやしもん』、人気ですね。
主人公は肉眼で菌が見える・・・そうですが、見えなくても、見えない場所でも菌は私達の体を守ってくれています。

「腸内フローラ」と呼ばれるほどの腸内細菌は1,000種100兆個だそう。
腸内の免疫細胞を活性化し、病原菌などから身体を守ってくれています。
大切にしたいです^^

さて、奥田志郎さんの「吉の字椀」から「吉の字」の無いお椀です。
こちらも、新バージョンとなります。

店主の兄、野田行作が「塗物とは何か」を追求してたどり着いたお椀が「吉の字椀」。

以前のバージョンは、輪島塗の奥田志郎さんのこだわりで、口造りと高台に布を貼りましたが、今回は、野田行作へ思いを貫いたものとなりました。

「漆はもともと木の中にあるものだから戻して上げるという意識で、素地に漆のみを染み込ませて塗り重ねて作った・・・。」

漆を知り尽くされた方々に、ぜひ、お使いいただければ・・・と存じます。

有松進さん

https://item.rakuten.co.jp/yobi/fuku_2021_natsu/

■お店へお越しくださるお客様へ

ご来店の際、お客様にはマスク着用、入り口にて手指の消毒のご協力をお願いいたします。店頭にて手指消毒液をご用意しております。
お客様とスタッフの健康と安全確保並びに感染拡大防止の為、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い致します。