漆器・輪島塗:吉の字椀・奥田志郎

漆器・輪島塗:吉の字椀・奥田志郎

より兄野田行作のうつわに近づくべく・・・

以前のものは口づくりに布が貼ってあり(輪島では外すことの出来ない技術ですので)、布を貼ると口に段がつくのでそれを緩和するために「ソウミ」という技術を入れるため、木目が全体に消えています。

この度のものは、兄の技術と同じにして貰いたくて布を貼らず「ソウミ」の工程もないので、木目が見えている状態です。これによって強度が変わるということはございません。

工芸店ようび 店主 真木

店主の兄 野田行作へのオマージュで作られた「吉の字椀」。
おかげさまで、「箔押草彫文様」以外は完売となりました。

新しく作っていただいたお椀は、より兄野田行作のうつわに近づくべく、着せ布の工程をなくしました。
結果、木目が美しい仕上がりとなりました。

お椀に炊きたての御飯をよそうと、内側がふんわりと湯気で包まれます。
お椀で美味しいごはんの完成です(o^^o)

有松進さん

https://item.rakuten.co.jp/yobi/fuku_2021_natsu/

■お店へお越しくださるお客様へ

ご来店の際、お客様にはマスク着用、入り口にて手指の消毒のご協力をお願いいたします。店頭にて手指消毒液をご用意しております。
お客様とスタッフの健康と安全確保並びに感染拡大防止の為、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い致します。