信楽焼:信楽葉皿・辻村塊

信楽焼:信楽葉皿・辻村塊

自在にかけられた緋襷(ひだすき)が魅力です。

今日は「おにぎりの日」です。

口の中でほろほろっと解けるように握るのが美味しい「おにぎり」のポイント。
軽く「押さえる」程度で十分だそうです。

プラス、炊きたての熱々ではなく、60度ぐらいが良いとのこと。
手のひらを冷ましながら握っていたのはなんだったのか・・・^^

さて、「おにぎり」を竹の葉っぱにくるんで・・・。
もはや昔話の光景ですが、葉っぱのお皿に「おにぎり」はいかがでしょうか。

少し前ですが、「おにぎり」をのせてご案内した葉っぱのお皿がやって来ました。
辻村塊さんから信楽の中皿です。

今回は、自在にかけられた緋襷(ひだすき)が魅力です。

信楽焼:信楽葉皿・辻村塊

辻村塊さん

■お店へお越しくださるお客様へ

ご来店の際、お客様にはマスク着用、入り口にて手指の消毒のご協力をお願いいたします。店頭にて手指消毒液をご用意しております。
お客様とスタッフの健康と安全確保並びに感染拡大防止の為、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い致します。