京焼:青交趾貝形小向付・伏原博之

京焼:青交趾貝形小向付・伏原博之

愛らしいつくしのおひたしはいかがでしょうか。

昨日から「啓蟄」。
「土中で冬ごもりしている虫」が穴から出てくる頃・・・。

八百屋さんに山菜が並び始めるのもこの頃。
山菜のエグミは、山菜が虫たちに食べられないようにするため。

生き残る知恵なのですが、でも、このエグミ、
動物にとっては冬に溜め込んでしまった老廃物を外に出す大切なものでもあったり・・・。

自然と、人間も、春になると、わらびやたけのこをいただきたくなるはずです。
山菜には残念ですが・・・(o^^o)

昨日の春のコーディネイトで、醤油皿として登場したのが、こちらの小付です。

春の苦い山菜を少し・・・。
たとえば、愛らしいつくしのおひたしはいかがでしょうか。

色絵染付松川菱形向付

https://item.rakuten.co.jp/yobi/fuku_2021_natsu/

■お店へお越しくださるお客様へ

ご来店の際、お客様にはマスク着用、入り口にて手指の消毒のご協力をお願いいたします。店頭にて手指消毒液をご用意しております。
お客様とスタッフの健康と安全確保並びに感染拡大防止の為、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い致します。