天啓赤絵花網文蓋付丼・土山敬司

天啓赤絵花網文蓋付丼・土山敬司

お正月料理が終わった頃・・・

お正月料理が終わった頃、母がよく蒸し寿司をしてくれました。お煮〆の残りなど刻みこんだりして、上に錦糸玉子、紅しょうが、みつば等を載せ、中々に美味しい味に仕上がっていました。甘酸っぱい匂いが蒸し器の中から蒸気と一緒にただよってきて、温かい気分につつまれたのを皮膚感覚のように覚えています。

少し大振りで蓋付でが条件です。蒸し器に4つは入る形にしたいと思い、直径を考えて作ってみました。

お吸物か白味噌のお汁があれば最高です。

工芸店ようび 店主 真木

明日は「七草粥」をいただくことから「七草の節句」とも言われる「人日(じんじつ)」です。
前日の今日は「六日年越し」。

一昔前まで、七草粥の準備は6日にされていたそうです。
まな板の上にのせて包丁で叩いた七草を、当日の朝にお粥に入れるのが昔からの風習だそう。

「七草なずな 唐土の鳥が 日本の国に 渡らぬ先に ストトントン」

コロナ同様恐れられる鳥インフルエンザのことでしょうか。
無病息災、長寿健康。
古の人々の生活の知恵に驚かされます。

八百屋さんに「七草セット」が並んでいます。
今日、「 ストトントン」と行きましょう!(^^)

お正月料理が終わった頃

■Rakutenお買い物マラソン

16日(土)深夜1時59分まで実施中。
ご利用くださいませ!∈ё.ё∋

■お店へお越しくださるお客様へ

ご来店の際、お客様にはマスク着用、入り口にて手指の消毒のご協力をお願いいたします。店頭にて手指消毒液をご用意しております。
お客様とスタッフの健康と安全確保並びに感染拡大防止の為、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い致します。